2月19日に第18回定期観察に行ってきました。仕事は「確定申告で」と半日休暇をとり14時半頃病院に到着し血液検査を受け16時に診察、3分で終了でした。PETは血液データーからまだ良いだろうと意外な結果でした。できれば放射線は受けたくないですから助かりました。
休暇を取る理由をまだ今の会社では正直に告げられません。一度面接で失敗してますので2,3年仕事の実績を積まないと理解してもらえないと感じています。

毎日、朝、就寝前に九星気学を利用した湧水をコップ一杯頂き、朝食代わりのニンジン、リンゴ、キャベツ類をジュースにして飲み昼食は玄米、小魚、野菜中心の愛妻弁当。夕食は純米酒に野菜、キノコ、根菜、豆腐入りの鍋と納豆、雑穀入の玄米、黒煎りゴマのゴマ塩。
この食生活も続けています。

体重は身長171cmで49キロ前後で痩せ過ぎと見えるかもしれませんが安定しています。
今の仕事(25キロのプラスチック原料を毎日2000キロ前後動かす)でも翌日に疲れが残りませんので基礎体力は「濾胞性リンパ腫の新しい俺」以前よりあると自覚しています。

口から入れるもの、総ての刺激に対しての気持ちのコントロール、太陽、地球の恩恵(湧水、天然温泉、食物も)で生かさせて頂いています。

妻に、家族に、職場の同僚に、総てに感謝します。ありがとう。


8月6日に第19回定期観察に行ってきました、主治医は夏休み中で助手の先生が担当でした。
いつものように問診と触診。PETは7年経過してることと検査による被爆を考慮し血液データーにぶれが生じたら行うことになりました、希望どおりです。

7月28日に右手薬指、小指の中手骨にひびが入り治療中ですので血液データに多少影響しているかもしれません。

7月の健康診断で身長171.2cm、体重49.7KgでBMI17.0やせ過ぎの評価。仕事仲間にも心配されてますが、怪我をするまで仕事をこなしていました。標準はどうであれ今の状態はベストだと確信しています。
次回は2月25日です。

前の会社を契約期間満了で退職し知人の紹介で牧場の手伝いをしてましたが、左手の昔の古傷が再発し限界を感じ辞めさせて頂きました。
そんなわけで秋の定期血液検査も今回は取りやめ。

9月以降初めて雇用保険受給者となり3ヶ月間ハローワーク、民間情報会社、派遣会社で求職活動し25社トライし求人票と雇用契約書の内容の異なる中小企業で12月から働き始めました。
日給月給、一日25Kgの袋を2000kg前後動かしています。
昔の古傷が影響しないよう工夫してますが、膝には少し来ます。
以前、退院後に腰痛、両腕の五十肩、両膝頭に傷み(通常使わなければ傷みはなく、しゃがんで立ち上がる時や重量物を持ち上げ向きを変える動作時に痛みが出る)、が出て来たと書きました。
腰痛と五十肩は抗がん剤による副作用で老化したことが原因だと理解出来ましたが、膝頭の傷みは解りませんでいした。
それが昨年の暮れに知人の紹介で伺った接骨院で大腿四頭筋が弱くなったことが原因と解りました。76日間の入院生活による落ち込み。
病棟内でラジオ体操、廊下歩き、階段の昇り降りと一番元気な患者を自負していましたので意外な結果です。
大腿四頭筋が弱体したことで、膝に負担がかかってしまうのだそうです。
治療方法は両足首に2キロづつの負荷をかけ(アンクル等)床に仰向けになり片足5秒づつ30度の角度に5分間上げる動作を朝、夕(出来れば昼間も)行う。

翌日から毎日、朝と帰宅後に行っています。今の仕事を始めた時より大分作業時の膝の痛みがウチバになってきてるように感じています。

気候が暖かくなってから自転車で長距離走行する。 自転車は膝に負担がかからず大腿四頭筋の強化ができるそうです。
相撲のしこ、立会の動作、腰を下ろして両手のひらを天井に向け、背骨にR(アール)を作るように天井を見上げながらのスクワットだそうです。
常に膝痛が出てる人には向かないようです。

このように昨年は骨髄腫の友人の死や失業、就職活動、転職と色々ありました。
今年は平穏に生かせて頂きたいと思います。
3年契約満了で次の仕事まで10日間の夏休みです。

今回は10時30分出発。午前中ギリギリに血液検査を済ませ、近くの源泉掛け流し日帰り温泉で地球のパワーを頂きました。

14時過ぎに病院に戻り15時の予約時間が16時15分に診察。
主治医の「どうですか?」に「相変わらずです」で問診を終え聴診。首、脇の下、鼠径部を触診し次回の2月の予約を済ませ3分かからず終了。

18時に帰宅。この価値や何処に?
2014.03.03 経過観察6年目
FLとのお付き合いも6年目に入りました。
基本の朝晩の湧水と朝食代わりの野菜ジュース、玄米菜食の食生活はしていますが、仕事のストレスからか夕食後に甘い物が欲しくて我慢できない状態が続いています。

段々意志が弱くなってきたのでしょうかね。
手の指先のしびれはまだあります、夏場はいいのですが昨年の9月27日からまた感じるようになりました。季節の変化と一致してるのでしょうか?。

皆さんの記事を拝見すると血液データを指標にされてる方が結構いらっしゃいますが、私の主治医の指標はPET画像だけです。これ以上の放射線は浴びたくないので来年に伸ばしてもらいました。
会社の健康診断でもレントゲンは受けないようにしています。
2013年8月12日
濾胞性リンパ腫とのお付き合いも5年目になりました。
今回15回目の経過観察でPET検査を止めて血液検査だけで経過を見られないか伺いましたが、発症時に外的な症状がなかったことからあっさりと否定されました。
LDHが上昇している様にも見えますが、参考にはならないということでした。

食生活は相変わらず朝食代わりにニンジン約300g、ケールのは数枚、りんご1個を低速ジューサーで絞り約400cc。昼食、夕食は玄米菜食を続けています。
昨年まで体重が50Kgで推移していましたが、今年に入り48 Kgに落ちたのが気になるところです。