上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年1月25日
1月19日に12回目の経過観察で通院してきました。PETは進行状況から年に1回に変更していただいたため今回は血液検査のみでした。
診察室に入り主治医の「調子はどうですか?」の問に、「順調です」の言葉しか出ませんでした。両膝関節の傷み、両手のしびれは未だになくなりません。

今の生活は毎朝4時50分に起床し一杯の勇水を飲み八段錦をします。
朝食代わりに自然栽培の人参を絞ったジュース、自然自家栽培のケール、小松菜、重曹で洗ったりんご1個のジュース(各々100〜150cc)に粗塩を入れ飲んでます。
お昼は無農薬玄米、雑穀、ゴマ塩(黒ゴマに粗塩)、海産物、旬の野菜の具沢山の味噌汁。
夕食は小魚、豆類をツマミに純米酒を1合半飲み無農薬玄米、雑穀、ゴマ塩(黒ゴマに粗塩)、キノコ類、豆腐、旬の野菜の具沢山の味噌味の寄鍋にニンニクとショウガをすり下ろして食べてます。

お陰様で新しい仕事も体の負担にならず続けられています。

2012年7月24日
この病で緊急入院しまる4年、今回の経過観察もリンパ腫の動き出しは確認できませんでした。

このところ腸の調子が昨年と比べて落ちてきたのを感じ、ビール酵母を取り始めたら戻りました。
今年からビタミンCとコエンザイムQ10も飲んでますが、自覚できる程の効果はないようです。(摂取することで効果を自覚できたら危険状態か?)

仕事中の手の空いた時間に「爪もみ」をし粗塩を入れた枇杷の葉茶や浄水に粗塩、クエン酸を加えたモノを常温で飲んでます。

私の場合は東洋医学的に陰体質ですので塩をなるべく取るようにしています。

入浴時には必ず粗塩を百会(頭のてっぺん部分)に塗り、一摘み浴槽に入れ額から汗が滲むまで沈み、身体を洗った後また額から汗が滲むのを待ち上がります。

湯上り後は伯父に教えて頂いたリンパ球を増やす手当をしてます。
就寝前にまた勇気水を1合飲みます。
入院前から観音菩薩を祀っている神社で購入した水晶のブレスレットを身につけ、入院時からは近くの神社の縁の下から頂いた土を乾燥させ枕の下に置きその上に親戚から頂いた神社のお守りをのせて寝ています。

出来るだけ源泉かけ流しの温泉にも出かけています。

タバコはアメスピの黄色を7、8本感謝しながら飲んでます。

笑顔を作る努力もしてます。

無農薬無化学肥料で家庭菜園をしてみると生命の中に生命が育つこと、地球のエネルギー(氣)を頂いて生きていることが少し分かった気がします。まだ腐敗部分もあり完全に発酵状態にできませんが食物連鎖とはこのことなんですね。
遅い春菊、ミニトマト、オクラ、モロヘイヤがやっと取れるようになりました。
ショウガ、黒落花生、秋の黒大豆を楽しみにしてます。

自身と家族とこの体を作ってくれてる総ての生命に感謝。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fldonkey.blog63.fc2.com/tb.php/35-ca94816a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。