上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.25 副作用その後
両膝の皿上下の痛みと両肩の五十肩のその後

H鍼灸接骨院(柔道整復師)へ9月16日?12月まで16回治療に通う。
途中、親族の紹介でK治療院(整体)へ一度いく。
年が明けて友人の「普通の五十肩ではないのでは?」の意見で現在、Y指圧治療院へ7回通院している。

最後に紹介する本とここまでの経験で気付かされた事がある、整体、指圧、鍼灸治療等同列に考えていたが
柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師は国家資格。
カイロプラクティックや整体は、華道のように流派ある民間認定資格。

それぞれの治療法、施術師により視点が違うということが解った。

H鍼灸接骨院では、膝は化学療法中に体重(筋肉)が落ち靭帯が硬化していたところをストレッチをしないで動き始めた為靭帯を痛めた、肩は五十肩の診断。
右肩の五十肩の末期症状は改善したが、初期にあった上腕に走る痛みは左右とも取れず、両膝に関して改善がなかった。

K治療院では両足を床に投げ出した状態で人差し指と中指をつまんで揺すぶり診断し左肩の背骨側にあった痛みがその場の治療で治った。他の3ヶ所は見て貰えなかった。
この先生は動物を解体し学んだと聞いた。

Y指圧治療院はO脚が原因、腰にも痛みが出たはずでそれが腰を通り越して肩に出ているとの診断。確かに腰はグルタミンで改善した渋い痛みがあった。
このO脚の修正治療で両膝の痛みは改善し両上腕に走る痛みも減ってきている。
一番効果が出ているのですが、、、、、、。

以下に紹介する書籍で判断してください、中古本を購入したものもあります。
この他にも読んだ書籍もありましたが役立たなかったので載せていません。

整体入門(野口晴哉)
http://books.rakuten.co.jp/rb/整体入門-野口晴哉-9784480037060/item/1453358/
http://www.amazon.co.jp/整体入門-ちくま文庫-野口-晴哉/dp/4480037063/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1267090517&sr=8-1

身体の力を取り戻す奇跡の整体(中山隆嗣)
http://books.rakuten.co.jp/rb/身体の力を取り戻す奇跡の整体-中山隆嗣-9784413041850/item/5066776/
http://www.amazon.co.jp/身体の力を取り戻す-奇跡の整体-青春新書インテリジェンスシリーズ-185-中山/dp/4413041852/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1267090603&sr=1-1

図解手を添えるだけで、骨のゆがみがなおる(吉田邦夫)
http://books.rakuten.co.jp/rb/図解手を添えるだけで、骨のゆがみがなおる!-吉田邦夫-9784569700151/item/5692119/
http://www.amazon.co.jp/図解手を添えるだけで、骨のゆがみがなおる-吉田-邦夫/dp/4569700152/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1267090678&sr=1-1

「気と経絡」癒しの指圧法(遠藤喨及)
http://shop.taosangha.com/book/bk_kds1.html

気の経絡指圧法(遠藤喨及)
http://shop.taosangha.com/book/bk_kds2.html

タオ、気のからだを癒す(遠藤喨及)
http://shop.taosangha.com/book/bk_hzk.html

気心道(遠藤喨及)
http://shop.taosangha.com/#dw_ksd1
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fldonkey.blog63.fc2.com/tb.php/23-fa57217b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。