上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の経過観察で主治医に「優先接種対象者証明書」を頂いてきた。
翌日(金)にノイトロジンを打ったクリニック(季節性はここで接種)に問い合わせると、今週予定が解るとの事だったので、本日問い合わせてみた。
何と市町村外で駄目だそうだ。

次に市内で近いところに問合せると今、予約して12月上旬だそうだ。

鎌田實先生がブログ(なげださない)で書いていたが、舛添前厚労省はとんだ置き土産を残していったもんだ。

息子は今日から学級閉鎖、運に任せるしかなさそう。
12月12日追記
月初めに市役所より大流行宣言が出ました。
4日にだめ元(中旬の予定)で予約した医院に電話すると接種可能との返事、1時間後に駆けつけ接種しました。

医療関係者で一名の死亡例がある。
ワクチンの効果が現れるまで2週間ほどかかる。
未知のものなので確実な効果は保証できない。
危険な場所は避け、マスク、うがいと手洗い。
控えめの晩酌の指導と接種済証(阪大微生物研究会製、HP02A)を受取り帰宅した。

後は天に任せるということ?。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fldonkey.blog63.fc2.com/tb.php/20-ba1bca35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。