血液データーは経過観察で診察を受けた時には、必ずプリントアウトして頂いていました。
「IL−2R(インターロイキン2受容体)」は診察当日に結果が出ず、今まで主治医からも何も指摘がなかったのでデーターとしても見てきませんでした。
8月の21回目の経過観察で主治医と二人何気にモニターを見て「先生この数字は?」と聞いたところ「オヤ」とつぶやいた後
「このIL−2Rだけに変化があるだけだから、様子見ですね」とのことでした。
スポンサーサイト