上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RーCHOP療法の薬量記録
G大学病院で入院治療時と外来で初めての治療時に、病院の説明資料より掲載。
体重で薬量が決まるようです。
2008年初回治療
7月14日 体重54.2Kg
(C)エンドキサン  1200mg
(H)アドリアシン   80mg
(O)オンコビン     2mg
(P)プレドニン錠5mg  10粒 朝10錠昼10錠を5日間服用
7月18日
(R)リツキサン   600mg 
 カロナール錠200mg  2錠 点滴前に内服
 ポララミン 2mg    1錠 点滴前に内服

9月16日 体重54Kg 4回目でこの回から外来治療になる
 サクシゾン     200mg ステロイド薬点滴時間60分
(R)リツキサン   600mg 滴時間4時間
カロナール200mg   2錠 解熱鎮痛薬 点滴前に内服
ポララミン2mg    1錠 抗アレルギー薬 点滴前に内服
9月18日
 ソリタT1号     500mL 4時間
 ナゼア        0.3mg 15分
(O)オンコビン     2mg 15分
(H)アドリアシン   79mg 15分
(C)エンドキサン 1150mg 150分
(P)プレドニン錠5m  10粒 本日より朝10錠昼10錠を5日間服用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。