上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医師は簡単にガン(リンパ腫)宣告をし、濾胞性は再発を繰返し完治は難しいと言われるでしょう。
強いショックを受けると思いますが、自分の持つ免疫力では対応しきれなくてリンパ腫というガンになったのですから、ともかく最初は化学療法(R-CHOP等)を受ける事だと思います

雑誌、書籍http://fldonkey.blog63.fc2.com/blog-entry-11.html で紹介した「患者よがんと闘うな」、「ドクター中川の“がんを知る”」、「がんを治す在宅療法大事典」でもリンパ腫や白血病などの血液のガンには抗がん剤の多剤療法が有効と記されています。

治療は通常、入院で1,2クールの抗がん剤治療をして副作用対策し、以後4?6クール2?4ヶ月かけて外来治療になると思います。

治療中、プレドニン(ステロイド)の影響で身体が動けても軽度な運動にとどめ焦って体に負荷をかけるような事はさけた方が良いと思います。病院は特殊な環境ですし、外来で治療しているといっても体中に毒薬を入れるわけですから負担は大きいと思いますので。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。